Archive for the ‘システムソリューション実績紹介’ Category

日常生活データ収集センサシステム

2020-06-11

産業技術総合研究所人工知能開発センターで実施している、子ども・高齢者・障がい者等の生活機能変化者の生活を支援する人工知能技術開発において、介護施設、リハビリテーション病院、医療機関などの実環境下で取られる人間の行動のデータを取得する日常生活データ収集センサシステムを構築しました。
行動データの取得はMicrosoft KinectVer2センサを使用し、2Dカラー画像および深度情報や人体姿勢情報などの情報を取得・蓄積するネットワークシステムとして構築しました。

アノテーション付き環境地図データベースの構築

2020-05-28


産業技術総合研究所人工知能研究センターで取り組んでいる次世代人工知能技術の研究開発の一環として、屋外・公共空間(介護施設・病院)の施設をレーザースキャンし、3次元地図を作成しました。この3次元地図に対して、個々の地点に注釈情報(アノテーション)を不可し管理出来るシステムを構築しています。

>>詳細を見る(PDF)

高齢者向け歩行支援カート管理アプリ

2017-05-28

東京大学柏キャンパスとの共同プロジェクト。「外出している高齢者の方の現在地や健康状態を家族が見守れる」ことを目指し、乗り物となる4輪カートは東大が、見守り用のアプリおよびシステムについては弊社が開発を行っています。

真贋判定システム開発

2014-05-16

事業概要  システム

本システムは、印刷情報記録分野をターゲットとし、
偽造市場での偽物退治を行うことによる社会貢献を目指しております。

又、判定方式には、普及する汎用機器(スマホカメラ)で、簡易に判定
可能となります。
(1)簡易な機器(市販されている安価なもの)を使い画像撮影するだけで、
(2)いつでも、
(3)誰でも、
(4)短時間で真贋判定を実現する。

従来の専門家・専門機器が行う「真似が出来ない印刷技術等の製品製造技術」から、全く新しい技術である「印刷の微視的差異に着目した本物との比較」に関するシステム構築により、高精度かつ簡便に真贋判定が可能なサービス使用環境を市場に提供します。

弊社開発機能について

本プロジェクトにおいて、弊社の内製開発において「真贋判定システム」として、以下の機能を開発いたしました。

真贋判定(画像処理)の開発 ※特許取得済

 真贋判定システムの根幹となる「真贋判定アルゴリズム」をベースに
 画像比較照合に関する真贋判定(画像処理)プロトタイプを開発しました。

Androidアプリケーション「にせものチェッカー」の開発

 一般ユーザによる画像情報の採取を行いインターネット通信経由での、
 画像処理プロトタイプによる判定情報提供が行えるようアプリケーション開発を行いました。

参考)千円札 野口英世の「野」

肉眼で同じに見える文字も、拡大すると、1枚1枚ミクロ的輪郭線の形状には、大きな差異があります。

生活交通情報フィードバックシステム開発

2014-05-16

生活交通情報フィードバックシステム開発  システム

平成23年度から25年度の総務省の研究開発委託制度の一環として、公・民・学連携である柏ITS推進協議会を主体として実施された研究プロジェクトです。

本プロジェクトでは路側センサや他団体から提供される交通量、車速データを基礎とし、現時点で柏市から排出されているCO2量や過去の排出状況を可視化し、WebサイトやAndroidを利用して市民へ情報公開するシステムの開発を行いました。

また、本プロジェクトの成果として平成25年10月に東京で実施されたITS世界会議において、出展ならびに発表を実施いたしました。

弊社担当開発

本プロジェクトにおいて、弊社の担当する「既往メディアを利用した情報配信システム」として、以下の機能を主として開発いたしました。

Webサイト開発:「かしわスマート」Webサイトの制作
 本プロジェクトの公開サイトである「かしわスマート」を制作し
 柏市のCO2状況が閲覧者に提供される環境を構築しました。

Androidアプリケーション「かしわスマート」の開発
 実験モニターならびに一般参加者の行動履歴情報の取得を行うと共に
 「自分の行動がどれだけCO2の削減に貢献しているか?」という気付きを
 与えるための情報提供が行えるよう配信機能を開発しました。

他システム情報連携機能の開発
 Webサイト、Androidアプリと他システムのデータ入出力の開発を
 行い、他システムと円滑な連携が行える機能を開発しました。

総務省 研究開発委託制度

生活交通情報フィードバックシステム公共+民間+大学 連携

【採択課題名】
 市民の交通行動変容を促進する持続可能な生活交通情報フィードバックシステムの研究開発

【参加団体】
 (株)アイ・トランスポート・ラボ、アジア航測(株)、(株)オリエンタルコンサルタンツ、(株)国際情報ネット、
 東京大学、(株)長大、パシフィックコンサルタンツ(株)

※1:平成24年度より戦略的情報通信研究開発推進制度(SCOPE)へ統合されています。(採択課題一覧はこちら

平成25年度 総務省ICT街づくり推進事業

2014-05-16

平成25年度 総務省ICT街づくり推進事業  システム

弊社では、『平成25年度 総務省ICT街づくり推進事業』を10者からなるコンソーシアム(※1)として受託し、以下の事業を総務省の委託事業として実施しました。

平成24年度に実施した柏の葉スマートシティにおけるエネルギー・健康・防災の共通プラットフォームをベースに、平成25年度は健康・出産・育児支援における「総合健康支援サービス」を実証提供、及び公民学の連携サービスの有効性の検証を通じた健康長寿都市モデルの構築を行いました。

※1 柏市、株式会社エムティーアイ、株式会社国際情報ネット、ストリートメディア株式会社、スマートシティ企画株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、三井不動産株式会社、株式会社メディシンク、ユーシーテクノロジ株式会社、国際航業株式会社が参画、公民学連携による実施体制

弊社担当構築

その中で、弊社は共通プラットフォームを構成する、会員管理機能、およびポータルサイトの構築部分を担当し、 「総合健康支援サービス」 の総合窓口となる「柏の葉マイポータルサイト」をマルチデバイス対応サイトとして提供するとともに、 「総合健康支援サービス」を構成する各サービスの利用者情報を一元管理可能な会員管理機能を提供しています。

さらに会員管理機能では、SAML2.0準拠の認証機能との連携機能を有し、「総合健康支援サービス」の各サービス間を、一度のログインで移動可能なSSOを実現しています。

COMSカーシェアリングシステム

2014-05-16

COMSカーシェアリングシステム
COMSカーシェアリングシステムは、スマートフォンのBluetooth通信技術を利用し、
カーシェアリング用の車に取り付けられたキーボックス(電子錠)の解錠、施錠を
行うシステムとして開発したシステムです。
このシステムは、これまで必要とされてきた高額な車載器ではなく、利用者の持つ
スマートフォンと、低価格な電子錠付きのキーボックスで鍵を管理する方法を取る
ことで、導入コスト削減を可能とします。

このシステムは、東京大学との共同研究の一貫として開発を実施したシステム
となります。
弊社では、スマートフォンアプリケーション開発、管理者用Webサイト開発および
キーボックス側のBluetooth通信を制御するマイコン部分の開発を行いました。

【国際物流総合展2012】へ出展しました。

 期 間:2012年9月11日~2012年9月14日
 場 所:東京ビックサイト(東京国際展示場)

COMSカーシェアリングシステムCOMSカーシェアリングシステム

HEMS制御による電力見える化システム

2014-05-16

HEMS制御による電力見える化システム
現在、三井不動産が柏の葉キャンパス地域で進めている「柏の葉スマートシティ」構想の一貫として開発を実施しているシステムで、柏の葉キャンパス地域のエネルギー使用状況を見える化し、創エネ・省エネ・蓄エネを実現するためのAEMS(エリア・エネルギー・マネジメント・システム)の構築を行なっています。

 三井不動産、柏の葉スマートシティ構想

弊社では、収集されたエネルギー使用量の情報から、各家庭の電力利用状況、需要予測などを行う機能の設計・開発を行なっています。

販売管理システム

2014-05-16

入力負荷軽減と迅速なデータ分析を目的としたシステムです。

イメージ

販売管理システムの特徴は、各営業所で登録された販売情報がリアルタイムで営業所-本社間で相互利用が可能となる他、分散管理していた為に生じる情報の相違、更新情報反映の遅延といった弊害が解消され、情報統一化と共に業務スピード向上を図ることが可能となります。
また、入力業務を削減し、業務拡大に比例して、膨大になるデータの処理効率化を実現します。

販売管理システムの主な機能

  • 見積もりデータから受注、発注、請求、入金データの作成
  • 受注の分納処理
  • 販売先ごとの(複数)販売単価・掛け率の設定
  • 納品書、請求書の自動作成
  • 販売先別・商品別等の売上統計
  • 画面、出力帳票のPDF形式やCSV形式等での出力

販売管理システムのポイント

特長1 データの一元管理
各営業所のクライアント端末より入力された売上データをサーバーで集約し、基幹業務システムとして営業所の売上情報を共有することが可能です。
特長2 WEB発注サイト連携
販売管理システムの発注管理機能とWEB発注ツールの利用により、大手仕入メーカの運営するWEB発注サイトへのデータ連携を行ない発注効率向上を実現します。
特長3 各伝票間の情報連携
見積-受注-売上-請求-入金伝票のリレー入力、検索等、入力業務の大半を一連処理で対応。
改めて入力することなく登録データを元に即時に処理可能な為、情報収集のスピードも向上し、誤入力も軽減されます。
特長4 営業所別・得意先別等の統計情報管理
営業所別はもちろん、得意先別、担当者別等での統計情報管理を行えます。
複数営業所の販売情報の一元管理が行え、注力商品への管理強化も同時に図れます。
特長5 電子化による通信コスト削減やオフィス内の省スペース化を実現
電子化する事により、書類管理されていた際のFAXや郵送費用といった通信コストの削減だけでなく、
オフィス内の省スペース化も図れます。

株式会社 国際情報ネット

〒277-0832
千葉県柏市北柏4-1-2 iiNビル
TEL : 04-7163-3311
FAX : 04-7163-0526

関連会社

千葉県一般建設業
「電気通信工事業」

高度管理医療機器等販売業許可
高度管理医療機器等貸与業許可

古物営業法に基づく表示
千葉県公安委員会許可
認証番号 第44109002907号

Copyright© 2011-2021 国際情報ネット All Rights Reserved.